COMPANY INFO 会社概要

植物 イメージ

漢方スキンケア科学研究センター株式会社は、2017年4月 北京明弘科貿有限責任公司(以下北京明弘)出資で、その日本支社として設立した。北京明弘は中国雲南省の高原地域に生息する高山植物*を原料とした純度の高い天然成分を高配合したスキンケアブランドDR PLANT(植物医生)を起ち上げ、漢方スキンケア科学研究センターは日本の消費者に合った製品の研究開発や、その処方の品質管理、製造管理や、販売を行う。
*【高山植物の特徴】:
◆ 標高が高いので空気の澄んだところで育っている
◆ 寒温差が激しいので害虫が寄り付かず、無農薬栽で培育っている
◆ 日照時間が長いことから紫外線に強く、有用成分が凝縮されている

私たちは、高山植物の持つ高い有用成分について詳しく研究を重ね、皮膚に優しく有用的な植物スキンケアシリーズを提供する。

北京明弘科貿有限責任公司(以下、北京明弘)は、1994年に設立。主な経営業務は化粧品、日用品、掃除・洗濯用品、化学工業製品などの販売、技術開発、技術譲渡などである。

会社概要

商号 漢方スキンケア科学研究センター株式会社
英文社名 Kampo Skincare Science Research Center, Inc.
本社所在地

〒107-0052

連絡先
  • TEL. 03-5797-7557 (代表)
  • FAX. 03-5797-7188
資本金 4000万円
設  立 2017年4月
役  員 代表取締役社長 エスコバル露桜子
取締役 解 勇
取締役 黄 剑峰
取引銀行 三井住友銀行 赤坂支店
みずほ銀行 赤坂支店
中国銀行 赤坂支店

グループ沿革

北京明弘科貿有限責任公司(以下、北京明弘)は、1994年に設立。主な経営業務は化粧品、日用品、掃除・洗濯用品、化学工業製品などの販売、技術開発、技術譲渡などである。
登記資本金は200万元(約3300万日本円)で、2017年に資本金が8000万元(約13.2憶日本円)増資になる。
北京明弘は、十数社の子会社に投資をしており、十数社を統括しているホールディングズの会社である。

1994年: 植物医生(DR PLANT)の創業者グループが会社を設立。
2004年: 北京地域の植物スキンケア専門店(北京国際展覧センター·カルフール店)を開業。
2006年: アロエ·フェイシャルパックが誕生。
2007年: 上海地域の植物スキンケア専門店(上海江橋·ウォルマート店)を開業。
2008年: 中国化粧品口コミ賞受賞。
2009年: 新発売のアロエ·ジェル(DR PLANTジェル=エッセンス+化粧品)が全国で人気製品となり、販売好調。
2010年: 社会公益協賛事業に参加(植物医生育英賞を創設、DR PLANT植樹祭を開催)。
2011年: 万達、大潤発、キャピタランドなどの商業不動産開発会社と提携契約を結び、植物スキンケア分野のトップブランドの地位を確立。
2012年: DR PLANTの会員数が百万人を突破。
2013年: DR PLANTの販売店が1000店舗に達した。
2014年: 中国社会科学院昆明植物研究所植物医生研究開発センターを設立。
2015年: 雲南省麗江高山植物園植物医生栽培基地を設立した。
売上高11.4億人民元(約188.1億円)
2016年: 会員数は366万人を超えている。
「DR PLANT」の店舗2040店舗
売上高15.2億人民元(約250.8億円)
2017年: 5月東京に株式会社亜太皮膚科学研究所を設立。
「DR PLANT」の店舗2450店舗
売上高22.0億人民元(約363.0億円)
2018年: 12月に 漢方スキンケア科学研究センター株式会社社名を変更。
2018年、中国国内DR PLANTの店舗数は2824店舗に達した。
売上高25.0億人民元(約412.5億円)

PAGE TOP

©2020 DR PLANT
ページトップへ戻る